FAQ テロップ速報へのよくあるご質問

「テロップ速報」にお寄せいただいた「よくあるご質問とその回答(FAQ)」をご紹介しています。お問い合わせの前にぜひご参照ください。

管理サーバについて

テロップ速報DB/Web機能のインストーラを実行した時のユーザのパスワードを変更したのですが、どうすれば良いでしょうか?
①(Windows Server 2012/2012 R2をご利用の場合)[サーバー マネージャー]を起動し、[ツール]メニューから[サービス]を起動してください。
② サービス一覧から、「テロップ速報サービス」を右クリックし、「プロパティ」をクリックします。
③ [ログオン]タブを開き、変更後のユーザー名およびパスワードを入力し、【OK】ボタンをクリックします。
④ 「サービス」画面を閉じ、サーバーを再起動します。
⑤ 再起動後、テロップ速報サーバー機能が正常に動作することを確認してください。
物理サーバから仮想サーバに変わることは問題ないでしょうか?
仮想サーバでも問題ございません。※コア数は2コア以上を推奨
管理画面(IIS)へアクセスする際のポート番号を変更するは、どうすれば良いでしょうか?
IISマネージャでDefaultWebSiteのポート番号を変更し、変更したポート番号をファイアウォールの設定で許可することで変更できます。
管理サーバ(DB機能)のインストールができないのですが、どのようにすれば良いでしょうか?
フルコントロール権限を付与して、再度インストールを行ってください。
使用要件のSQLServerについて、DBの個別作成は必要でしょうか?
テロップ速報インストール時に選択したインスタンスに自動でDBが作成されます。(DBの個別作成は不要となります。)
SQLサーバは無償版でも対応可能でしょうか?
SQLサーバExpress(無償版)でも対応可能となります。
テロップ速報動作保証環境はSQL Server2014と記載がありますが、それ以降(2015~)、またはそれ以前(2013.2012)などのバージョンでは動作しますでしょうか?
.NETのバージョン条件を満たしていれば、動作はすると思われますが、動作保証はしておりません。
サーバOSのWindows Server 2012 R2はこれ以降のServer系OSであれば対応しているという認識でよろしいでしょうか?
Windows Server 2012 R2以外のサーバでの動作保証はしておりません。
メッセージ送信・予約時の「緊急度」の違いで何が変わるのでしょうか?
緊急度により、以下の違いがございます。
「高」・・・ OSで設定されている「一般の警告音」が30秒動作する
「中」・・・ OSで設定されている「メッセージ(警告)」が1回動作する
「低」・・・ OSで設定されている「メッセージ(情報)」が1回動作する
※どの音が設定されているかは「サウンド」にて参照することができます。
同時刻に 2 つのメッセージ予約送信を登録した場合は、どのようになるのでしょうか?
同じ時刻に 2 つのメッセージを予約すると、後に予約されたメッセージのみ流れることになります。
「<」,「>」,「&」の記号は利用できるでしょうか?
メッセージ送信・予約においてのみ、入力も送信も可能となります。(メッセージに「>」,「<」と入力した場合も、Web画面において入力した通りに表示されます)
メッセージ送信に当たっては、違うドメイン、ゲートウェイを跨る事は可能でしょうか?
送信先コンピュータ名を、管理サーバ上で名前解決(正引き)できれば可能となります。
外部(社外・モバイル)へのメッセージ送信は可能でしょうか?
送信先コンピュータ名を、管理サーバ上で名前解決(正引き)できれば可能となります。
送信するホスト名と実際のホスト名が一致しないと、メッセージを表示できないのでしょうか?
DHCP等で名前解決したIPが変わった場合を想定しておりまして、サーバ側で認識したホスト名に受信されなかった場合は、受信したクライアント側でメッセージを無視する仕様となっております。
正常にクライアント側にメッセージが表示される場合とされない場合がありますがどうしてでしょうか?
ウイルス対策ソフトなどのセキュリティソフトがブロックしている可能性がございますので、ご使用している場合は使用しているソフトのメーカへ問合せ下さい。
予約機能が動作しないのですがどのようにすれば良いでしょうか?
①サービスから「CoRenS0010」のサービスを再起動する。
②管理サーバのOSを再起動する。
文字の大きさやテロップの色(灰色)から別の色に変更は出来ないでしょうか?
テロップが流れる背景色およびテロップの文字サイズを変更する機能はございません。
応答待ちになったメッセージはリトライ機能を使用しないと再送出来ないのでしょうか?
配信対象端末が電源OFFの場合の「応答待ち」につきましては、配信リトライ機能を使用しない場合は、手動で再送する必要がございます。
端末情報取込みファイル作成時の注意点などありますでしょうか?
  • 登録対象端末について
    端末情報登録の際、既存の端末情報は、取込データで全て置き換えられるため、取込データに記入されていない端末情報は削除されます。そのため、登録すべき端末情報は取込みファイルに確実に記入する必要がございます。
  • 組織コードについて
    組織コードのつけ方は、お客さまで自由に定めることができますが、データ全体での桁数は統一して設定する必要がございます。(組織コードの桁数が統一されていない場合、取込み時にエラーメッセージが表示されます)
端末名で取込可能な文字列はどのようなものになりますでしょうか?
インターネット標準の文字となります。
※A~Z、a~z、0~9、-(ハイフン)
1 年後の更新時には、ライセンスキーの発行はありますでしょうか?
更新時のライセンスキーの発行はございません。
送信先グループ情報取込みファイル作成時の注意点などありますでしょうか?
送信先グループ変更の際、既存の登録内容は、取込データで全て置き換えられるため、取込データに記入されていない送信先コンピュータ情報は削除されます。そのため、登録済の送信先コンピュータ情報を変更しない場合においても、送信先コンピュータ情報を確実に記入する必要がございます。

クライアントについて

クライアントモジュールをサイレントインストールするにはどのようにすれば良いのでしょうか?
インストール時にサーバ名をパラメータで指定することでサイレントインストールすることができます。
【コマンド例】
msiexec.exe /i CorenCLSetup.msi SERVERNAME=xxx /quiet /norestart (サイレントインストール、再起動なし)
「SERVERNAME」は大文字固定
Server.xmlで指定しているサーバー名ですが、変更しない場合に何か影響がありますでしょうか?
オプションのPC利用時間管理機能を使用することができないのと、バージョンアップ確認が1日1回実行された際に、イベントログ上でエラーが記録されることとなります。
クライアントはどのようにサーバを切り替えれば良いでしょうか?
クライアントのインストール先(デフォルトではC:\Program Files (x86)\CoRen)にある「Server.xml」にサーバ指定があるため、そこを変更する必要がございます。
★Server.xmlの中身
<?xml version="1.0" encoding="utf-8" ?>
<ServerXml>
<url>[https://[サーバ名またはサーバIP]https://[サーバ名またはサーバIPアドレス] /CoRen/CoRenW1310.asmx</url>
</ServerXml>

その他

ネットワーク環境に前提条件などありますでしょうか?
テロップ速報は、下記のポート番号でサーバとクライアントが通信できることが前提条件となります。
・サーバ ⇒ クライアント:ポート番号『12345』(UDP)
・クライアント ⇒ サーバ:ポート番号『12346』(UDP)
・クライアント ⇒ サーバ:ポート番号『80』(TCP)
試用版にはどのような制限事項がありますでしょうか?
① インストールした日から60日間利用可能となります。
② 端末情報の登録上限数が100件までとなります。