TOiNXの「テロップ速報」は、時間外勤務の抑制につながる効果的なメッセージや緊急性の高い障害通知などを利用者のパソコンにテロップとして一斉通知ができます。

作業中も一番手前にメッセージ表示
社員への周知・連絡でこんなお悩み・課題はありませんか?
メールの緊急連絡をすぐよんでもらえない
障害連絡や注意喚起をいますぐ伝えたい
定時退社の声掛け効果が出ていない
そのお悩みや課題は、TOiNXのテロップ速報におまかせください!

テロップ速報のご紹介

重要なお知らせを指定のパソコンにテロップ表示

今、いちばん伝えたいお知らせを一斉に。

「テロップ速報」はパソコンに指定した文字列を一斉通知できるメッセージ配信システムです。
作業中もいちばん手前にメッセージが表示されるので、見逃しやタイムラグを防止。緊急連絡や障害通知などの緊急性の高いメッセージなどを早く・確実に・かんたんに届けます。

メッセージ配信イメージ

テロップ速報 利用イメージ

活用シーン

防災・気象、システム障害・事故発生の通知だけでなく、従業員への注意喚起、お知らせしたい情報がある時等、あらゆる用途にご活用いただけます。

緊急警報発令と解除

防災・防犯・気象の連絡に

防災・防犯・
気象の連絡に

●具体的な指示連絡

●安否確認システムへのリンク

障害・事故の通知

システム障害が発生した時に

システム障害が
発生した時に

●メールサーバ障害連絡

●復旧予告と復旧連絡

注意喚起

緊急性が高く確実に伝えたい時に

緊急性が高く
確実に伝えたい時に

●停電情報やライン停止の情報

●標的型攻撃メールの情報

実務上の連絡

現場スタッフにお知らせしたい時に

現場スタッフに
お知らせしたい時に

●迷子情報や不審者情報

●定時退社のお知らせに

トップメッセージ

伝えたい時にすばやく

伝えたい時にすばやく

●社長訓示や店長の今日のひとこと

●工場長から安全意識の呼びかけ

従業員の意識醸成

日常的な風土づくりのために

日常的な
風土づくりのために

●企業倫理

●品質/安全/リスク管理

テロップ速報の便利な機能

相手や内容に応じて選べる、フレキシブルな機能。

「テロップ速報」を利用した“見える”一斉配信は、配信管理者向けの便利な機能が充実。
自由にグループ設定や配信予約ができるほか、重要度・緊急度に合わせた音や色の設定なども可能です。
テロップへリンクも設定できるので、短い言葉でお知らせして、じっくり読んでもらうこともできます。

音や色の設定

音や色の設定

重要度・緊急度に
応じて選択可能

グループ設定

グループ設定

組織単位など
グループを自由に設定

配信の予約

配信の予約

メッセージ予約や
定期的お知らせ

ウェブサイトへのリンク

ウェブサイトへの
リンク

テロップを
クリックし
ジャンプ

オプション

外部連携メッセージ
配信機能

他システムより連携されたデータからユーザを指定して送信できる!

オプション

配信リトライ
機能

指定した時間帯に繰り返しメッセージを配信。外出が多い従業員にへも確実に届ける!

オプション

PC 利用時間
管理機能

従業員の作業時間を把握してサービス残業の有無を確認できる!

[オプション]
外部連携メッセージ配信機能

機能概要

他のシステムと情報(勤怠情報など)を連携して指定された特定のパソコンへ、メッセージを配信することができます。

  • 勤怠情報システム
  • 災害・緊急情報システム など

活用シーン

勤怠システムなどから今月の残業時間が 36 協定時間を超過しそうな従業員をピックアップし、その情報を本機能を利用してテロップ速報へ連携、対象従業員へ時間外を抑制するメッセージを配信することができるため、個別に連絡する手間が省けます。

[オプション]
配信リトライ機能

機能概要

指定した時間帯に繰り返しメッセージを配信。外出が多い従業員へも確実に伝えることができます。

  • お昼の時報
  • 緊急時の連絡 など

活用シーン

配信時間の範囲を指定することで、指定した時間帯に繰り返し配信を行います。
※一度配信が完了した PC は再配信されません。
例えば、外出が多い営業担当者は、戻ったタイミングでメッセージを確認出来ます。また、お昼の時報などを鳴らせない環境にある場合に、時報の代わりにメッセージを配信することで、お昼であることを知らせます。

[オプション]
PC 利用時間管理機能

機能概要

従業員の作業時間を把握して、サービス残業の有無を確認し、該当ユーザへメッセージを配信することができます。

  • サービス残業時間の見える化
  • 無断の休日出勤の把握 など

活用シーン

端末利用時間を管理し、従業員の作業時間を把握します(1 端末 1 人利用時)。
ログインユーザ毎の端末利用時間も管理することも(1 端末複数人利用時)。
端末利用時間と勤怠情報を比較することで、サービス残業の有無を確認し該当するユーザへメッセージを配信することができます。

提供価格

基本料金

ライセンス料(1 サーバ当たり) 年額(税抜)
1年目 98,800円
2年目以降 36,000円

※ライセンス料には、保守サポート(問合せ対応・バージョンアップ版提供)を含みます。

オプション料金

外部連携メッセージ配信機能
ライセンス料(1 サーバ当たり) 年額(税抜)
1年目 76,000円
2年目以降 31,000円
配信リトライ機能
ライセンス料(1 サーバ当たり) 年額(税抜)
1年目 76,000円
2年目以降 31,000円
PC 利用時間管理機能
ライセンス料 年額(税抜)
~100 クライアントまで 49,000円
101~300 クライアントまで 99,000円
301~500 クライアントまで 199,000円
501~1000 クライアントまで 299,000円

※追加機能のご利用には、テロップ速報基本機能の契約が必要です。
(1 サーバ当たりの年間ライセンス料:1年目 98,800円、2年目 36,000円)

※ライセンス料には、保守サポート(問い合わせ対応・バージョンアップ版提供)を含みます。

動作環境

「テロップ速報」管理サーバ
対応OS Windows Server 2012 R2 *1
CPU 1.4GHz以上(2GHz以上推奨)
メモリ(RAM) 1GB以上(4GB以上推奨)
ハードディスク 1GB以上の空き容量(5GB以上推奨) *2
必須機能・ソフトウェア Internet Information Service(IIS)8.5 *3
Microsoft .NET Framework 3.5.1 *4
Microsoft SQL Server 2014 *5
ディスク装置 CD-ROM またはDVD-ROM ドライブ
ディスプレイ 解像度1024×768ピクセル以上のハイカラーディスプレイ
「テロップ速報」クライアント
対応OS Windows10 (64ビット) *6 *7
CPU 1.1GHz以上
メモリ(RAM) 2GB以上
ハードディスク 10MB以上の空き容量 *2
Webブラウザ Microsoft Internet Exploler11
Microsoft .NET Framework 4.6.1以降 *4
ディスクドライブ CD-ROM またはDVD-ROM ドライブ
ディスプレイ 解像度800×600ピクセル以上のハイカラーディスプレイ

*1: Standardを推奨します。

*2: OS、必須ソフトウェアを除いた、本システム導入で必要な容量です。

*3: Windows Server 管理機能として、事前に追加する必要があります。

*4: Microsoftが提供しているアプリケーション実行環境です。

*5: Standardを推奨します。

*6: Professionalを推奨します。

*7: Windows7版をご希望のお客さまはお問合せください。

よくあるご質問(FAQ)

テロップ速報にお寄せいただいた。よくあるご質問とその回答(FAQ)をご紹介しています。
お問い合わせの前にご参照ください。

テロップ速報 for CLOUD

テロップ速報に、クラウド版をリリースしました。時間外勤務の抑制につながる効果的なメッセージや、緊急性の高い障害通知などを、クラウドからインターネットに接続されているパソコンへテロップとして一斉通知することが出来ます。
テレワークや外出先の社員たちにも緊急情報を発信できるため、活用の幅が広がります。

テレワークや外出先でのパソコン利用時も一番手前にメッセージ表示

テロップ速報クラウド版をご希望のお客さまはこちら。

動画コンテンツ

TOiNX バーチャル・ショールームに、テロップ速報のサービス紹介動画、活用事例を公開中

無料お試しサービス

「テロップ速報」を体感してみませんか?

「テロップ速報」を体感してみませんか?

「テロップ速報」を特定の台数・期間で試行し、
操作性や社内の情報周知度を体感してみませんか。
※お試しサービスは、1組織(企業・団体等)に対して1回の提供とします。

まずは、無料お試しサービスをご利用ください!