事例紹介

人事労務総合パッケージ「Co.人労」

お客さまの会社制度や体系、実態に合わせてカスタマイズ!
必要な機能だけに絞ることで低コストに人事労務システムを導入

新しい人事労務管理システムを導入し、
各担当者の負担軽減を図りたい

全国に複数の支社・営業所を展開する不動産業のお客さまでは、人事労務の管理に問題を抱えていました。
これまで、人事労務管理には Access のシステムを使用していましたが、旧態化したため、思うような使い勝手が得られず、利便性や保守面に不満を感じていました。さらには、必要なときに十分なメーカーサポートが受けられない状況になっていました。
そこで、これらの課題を解決する新システムへの移行を検討、早期に実施することを目指して、「新システム導入計画」をスタートさせることになりました。

課題
  • 現システムで対応できない部分は、担当者が入力や集計を行うことから高い負担となっている
    必要な機能が含まれた新システムを導入したい

  • サーバ運用管理業務は、総務担当者が情報システムも管理しており、負荷になっている
    バックアップ、リソース管理、セキュリティ対策などサーバ運用業務の削減を図りたい

  • 新システム導入にかかる初期費用だけでなく、月々の利用料もなるべく低コストに抑えたい

お客さまのご要望を丹念にヒアリングし、
会社の制度や体系に合ったシステムをご提案

  • あらゆる給与・勤務形態に対応でき、低コストで必要な機能から導入可能な「Co.人労(コジロー)」を提案
    カスタマイズ費用を含めた月額利用料支払で費用の平準化を実現

  • さまざまな人事労務制度、勤務管理に合った画面や、帳票に合わせた出力機能をオーダーメイド感覚で構築データの集計業務を削減することで、担当者の業務効率化を実現

  • サーバは当社クラウドサービス「彩雲」を利用することで、サーバ運用管理業務の負荷を軽減
    セキュリティ強化および災害対策の実現も可能に

必要な機能だけをカスタマイズすることで、
コスト面の不安を払拭
サーバ運用を任せることができ、
サポート体制も充実していることから安心

人事労務パッケージは高額なイメージがありましたが、欲しい機能だけをオーダーメイドのようにカスタマイズでき、低コストに抑えることができました。
毎月の帳票集計作業に時間がかかっていましたが、必要な情報をそのまま出力できるようになり、業務効率がアップしました。

サーバ運用管理業務が負荷軽減され、本来業務に注力できるようになりました。
加えて、システムが堅牢で高セキュリティのデータセンターで稼働しているため、安心感があります。

新システム導入には高いコストがかかることを懸念していましたが、月額利用料で欲しいサービスが受けられるので、満足しています。費用の予算化も容易になりました。

※本事例内容は、2020 年 6 月時点のものです。