株式会社ナノオプト・メディアが主催する、「Security Days Spring 2022」のセッションに当社社員が登壇しますので、ぜひご聴講ください。

イベント概要

イベント名

Security Days Spring 2022

主催

株式会社ナノオプト・メディア

開催日

2022年3月9日(水)~3月11日(金)

会場

東京会場 JPタワーホール&カンファレンス
〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー・KITTE 4F

開催概要・申込方法

Security Days Spring 2022公式ページ
https://f2ff.jp/secd/2022-spr/tokyo

・リアルイベント形式(セッション・展示)
※一部セッションはライブ配信
・参加費無料
・事前登録制(公式サイトより申込)

当社社員のセッション

◆日時
2022年3月11日(金)17:20~18:00

◆会場
RoomB (B3-11)
※会場にてご聴講いただけます。

◆セッション概要
OTペネトレーションテスターが語る!知っておきたい制御システムのリスクポイントと対策アプローチ

新型コロナウイルス感染症の影響で加速するリモート保守、IoTやDX推進で拡大するインターネット接続、国内外で増加するランサムウェア等のサイバー攻撃被害。重要インフラをはじめとした制御システム(OT: Operational Technology)は多くのセキュリティ課題を抱えています。OTセキュリティ担当者が制御システムのセキュリティ対策を講じるにあたり、知っておきたいリスクポイントや対策を選定する際のアプローチをOTペネトレーションテスター独自の目線で解説します。

本セッション紹介ページ
https://f2ff.jp/introduction/6049?event_id=secd-2022-01-tokyo

◆講師
東北インフォメーション・システムズ株式会社
営業企画部 目黒 有輝

本セッションの内容「OTペネトレーションテスターが語る!知っておきたい制御システムのリスクポイントと対策アプローチ」に関連するサービスとして、当社の「セキュリティ診断サービス」では、OT環境(制御システム)の脆弱性を診断することができます。

TOiNXバーチャル・ショールーム内には、制御システムへの代表的なサイバー攻撃をはじめ、セキュリティ対策の必要性、当社が提供するセキュリティ診断サービスの制御システム向け「ペネトレーションテスト」の特長などについて、目黒が解説を行っている動画を公開中です。
併せてご覧ください。

TVS ログイン画面はこちら