~ 一歩先のセキュリティ対策をご提案 ~

TOiNX-MSS(マネージドセキュリティサービス)の提供開始について

TOiNX(トインクス、社名:東北インフォメーション・システムズ株式会社、取締役社長:八代浩久、本社:宮城県仙台市青葉区)は、2021年7月20日に、セキュリティの強化・見守りをプロフェッショナルにおまかせできる「TOiNX-MSS(マネージドセキュリティサービス)」の提供を開始しましたのでお知らせいたします。

  1. サービス概要
    TOiNX-MSSは、お客さまの環境に設置したセキュリティ機器(UTM[※1])から出力されるログの監視を行い、ウイルス感染時や不正アクセス検知時の対応を支援します。
    また、ウイルス感染等のインシデント発生時には、メール・電話連絡や初動対応のご提案の他、セキュリティスタッフが現地へ駆け付けてインシデント[※2]対応を支援するサービスもご提供します。
  2. サービス提供の背景
    年々高度化、巧妙化するサイバー攻撃を受け、従来のセキュリティ対策だけでは防ぎきれず、深刻な影響を引き起こす事件が発生しています。また、社会的なIT活用の促進やサプライチェーンのセキュリティリスクが高まる中、セキュリティ運用管理担当者の人材不足やスキル不足も課題となっています。特に中小企業では、さらなるセキュリティ対策の導入・強化に割くリソースを確保するのは難しい状況です。
    こうした背景から、弊社では、UTMのログ監視をはじめ、セキュリティインシデント発生時にも即時対処が可能な「TOiNX-MSS」の提供に至りました。
  3. サービスの特長
    本サービスの主な特長は以下の4点。
    • ①お客さまの機器をセキュリティのプロが見守り
      セキュリティのプロがUTMの運用・監視するため、お客さまの運用管理の負担を軽減することができます。
    • ②はじめての導入でも安心
      はじめて導入するお客さまでも安心価格でご利用いただける、基本サービスもご用意しています。
    • ③セキュリティ関連事業での実績も豊富!
      IPA(情報処理推進機構)主催のサイバーセキュリティお助け隊事業[※3]において、東北地方の40社以上のお客さまに対して、同サービスの提供実績があります。
    • ④駆けつけオプションサービスもご用意
      インシデント発生でお困りの際は、専門のセキュリティスタッフがお客さまの元に駆けつけ、対応をご支援します。

弊社では、今後も、サイバー攻撃の脅威や情報漏洩などのリスクから、お客さまのセキュリティ環境を守るとともに、お客さまが安心してビジネスを推進できるよう最適なセキュリティ対策をご提案、ご支援いたします。

TOiNX-MSS イメージ

*TOiNX-MSS は、原則として東北地方ならびに新潟県をご提供エリアとさせていただきます。
*本サービスは、株式会社ハイテックシステムの協力により提供いたします。

  • [※1] UTM
    ファイアウォール・アンチウィルス・不正侵入検知防御(IPS/IDS)などの複数のセキュリティ機能を統合したアプライアンス製品
  • [※2]インシデント
    マルウェアの感染や不正アクセス、あるいは機密情報の流出など、セキュリティ上の脅威となる事象
  • [※3]IPA(情報処理推進機構)主催のサイバーセキュリティお助け隊事業
    本件に関するお問い合わせ先
  • ◆プレスリリースに関するお問い合わせ
    営業本部 営業企画部 デジタルビジネス推進課
    TEL:022-268-2821
  • ◆サービスに関するお問い合わせ(資料請求、サービス紹介希望、御見積依頼など)
    営業本部 営業部 営業2課
    TEL:022-214-3032
    お問い合わせフォームURL:https://www.toinx.co.jp/contact/

TOiNX-MSSの詳細は、下記リンクからご覧いただけます。

以上