TOiNXクラウドサービス「彩雲(さいうん)」

~「買う」から「借りておまかせ」へ~

の提供開始について

~ セキュアな基盤環境とワンストップサービスによりITコストを低減 ~

 

 東北インフォメーション・システムズ株式会社(略称:TOiNX、取締役社長:早坂 栄二、本社:宮城県仙台市青葉区)は、サーバ仮想化技術を活用したTOiNXクラウドサービス「彩雲(さいうん)」を2012年11月15日より開始いたします。

 

 昨年の東日本大震災以降、BCP(事業継続計画)対策やDR(災害復旧)に対する意識が高まりつつある中、進まぬ復興計画や先行き不透明な経済状況が、企業の投資を抑制する傾向にある一方で、事業継続のICT(情報通信技術)基盤として、クラウドサービスが果たす役割の重要性も再認識されました。

 

 その様な中、当社は東北地域に根ざしたIT企業として、TOiNXクラウドサービス「彩雲(さいうん)」を提供することで地域IT社会の発展と震災復興に貢献したいと考えております。

 

 当社の「彩雲」は、企画・提案から運用・監視までワンストップサービスを実現しており、お客さまの業務効率化やコスト削減、運用負荷低減に向けて適切な環境をご準備いたします。

 また、東日本大震災時もノンストップで稼働し続けたデータセンターでサービスを提供しますので、お客さまの災害対策にも貢献いたします。

 

 サービス開始当初は、当社が提供している各種システムの稼働環境としての、SaaS型クラウドサービスとして提供してまいります。

 

 さらに、今後は企業向けクラウドサービスとして、業種・規模を問わず多種多様な要望にお応えすることで、お客さまのITを支援してまいります。

サービス概要(特徴)

対面型サービスでお客さまニーズを迅速かつ柔軟に対応

企画・提案から運用・監視までワンストップサービスを実現しており、業務効率化やコスト削減、運用負荷低減に向けて適切な環境をご準備いたします。

 

 

堅牢かつ機密性の高いデータセンター内にサービス基盤を準備

東日本大震災時もノンストップで稼働し続けたデータセンター内にサービス基盤を準備しました。iDC事業者として培ってきた経験とノウハウを生かし、24時間365日充実のファシリティと高い安全性でお客さまの大切な情報資産をお守りします。

 

2タイプの基本サービスと豊富なオプションメニューをラインナップ

リソースの共有と固定による2タイプ6種類のサービスをご用意しました。お客さまのニーズに合わせ監視サービスパックの他、冗長化・セキュリティ・バックアップサービス・外部ストレージサービス等、ご自由にオプションサービスを拡張出来る他、弊社ソリューションと組合せいただくことも可能です。

 

本件に関するお問い合わせ先        
東北インフォメーション・システムズ株式会社
営業本部 営業部 営業2課

   TEL  022-214-3032

   FAX  022-268-2450

以上

 

彩雲のページへは こちら よりご覧いただけます