「サイバーセキュリティお助け隊」事業概要

青森県、宮城県、秋田県、山形県の中小企業を対象に、中小企業の実態に合ったサイバーセキュリティ対策サービスの実現を目指し、サイバーセキュリティ対策を支援するサービスを2020年10月~2021年1月まで提供いたします。サービスを体験いただいた後に意見・要望を伺い、東北地域の中小企業の実態やニーズに合致したサービスを検討します。

また、各説明会でのセミナーやポータルサイトでのセキュリティ情報提供など参加企業に有益な情報を提供し、セキュリティ対策の定着を支援いたします。

参加企業募集説明会概要

サイバーセキュリティお助け隊の概要と地域実証内容をご説明します。

また、東北インフォメーション・システムズ株式会社と株式会社ハイテックシステムの講師によるセキュリティセミナーを実施しました。

内容は以下の通りになります。

  1. サイバーセキュリティお助け隊事業概要
  2. 地域実証の概要
  3. (セミナー)中小企業向けのセキュリティに関する制度・ガイドライン
  4. (セミナー)中小企業の IT 管理者・利用者の視点から見た情報セキュリティ対策

参加企業募集説明会の動画は以下のリンクよりご視聴ください。

アンケートのお願い

説明会を聴講いただいた企業様にアンケートをお願いしております。アンケートの内容は説明会参加企業様のセキュリティ対策の実施状況の確認になります。

なお、9月11日(金)の説明会で終了後に表示されたアンケートに回答済みの企業様は、以下リンクのアンケートは回答不要です。

事業参加の応募について

参加をご検討いただいている企業様は実証参加希望申請書に必要事項を記載し、下記メールアドレス宛てに送付ください。

otasuketai-gm@toinx.co.jp

*応募枠が埋まり次第、受付を終了させていただきます。

実証参加希望申請書と説明会の資料はアンケートをご回答いただいた企業様に電子メールでお送りします。

(個人情報に関する取扱いについて)

ご提供いただいた情報は、本事業の委託元である独立行政法人情報処理推進機構(以下「IPA」といいます)*、経済産業省、事業実施者である東北インフォメーション・システムズ株式会社、および協力会社である株式会社ハイテックシステム、株式会社アキタシステムマネジメントが、本事業に関する説明会の運営および本事業を実施するために利用するほか、IPA、東北インフォメーション・システムズ株式会社からの中小企業向けの他事業に関するご案内(電話・メール・郵送等)をするために利用します。説明会への参加申し込みをもってこれらにつき同意いただいたものとして取り扱わせて頂きます。

*IPA の受託事業者を含みます。

地域実証のサービス概要

お客さまの IT 環境に UTM(統合脅威管理装置)を設置し、送信されたセキュリティログをサイバーセキュリティお助け隊が分析します。また、インシデント発生時には対応を支援します。

*UTM を既に導入済みのお客さまは、担当までお問い合わせください。

実証概要

上記の他、本事業に参加いただくことで、以下のサービスも提供いたします。

サイバーセキュリティ保険

簡易なセキュリティ診断

公開Webサイト脆弱性診断

標的型攻撃メール対応訓練サービス

制御システム簡易リスクアセスメント

地域実証の参加条件

  • 中小企業であること
  • 地域実証のサービス利用を同意いただくこと
  • UTM(統合脅威管理装置)を設置いただけること

参加企業にご協力いただく事項

  • アンケートへの回答
  • ヒアリングの協力
  • 簡易的なセキュリティ対策状況確認等に必要な参加企業の情報提供

全体スケジュール

地域実証応募方法

2020 年 9 月 14 日(月)~ 応募枠が埋まり次第受付終了

UTMの設置・設定

申込後順次

地域実証

UTM 設置後~ 2021 年 1 月まで