「CELF(セルフ)」は、現場の業務担当者がExcel感覚でWebアプリを「つくる」ことができるクラウドサービス。自分たちで業務を自動化し、業務の効率化及び生産性の向上を目指します。

自分の力で働き方改革!
毎日の業務の非効率さにお悩みはありませんか
ファイルの競合や破損で、使いたいときにデータが使えない
マクロや計算式が作成者しか分からない
膨大なデータの入力作業を効率化したい

CELFのメリット

CELFでアプリをつくって業務課題を解決

ファイル配布・回収作業の負荷、共有・破損の悩みなど日々の業務で感じているExcelの課題を、Webアプリで解決します。

メリット01

Excelライクな使い勝手

Excelライクな使い勝手

アプリの作成も、アプリを使うときもExcelに近い操作性を実現。既存のExcelファイルを活かしてアプリ化もできます。

メリット02

セキュアな当社クラウド基盤

クラウドサービス

TOiNXのクラウドサービス「彩雲」にデータを一元管理するのでセキュリティ万全。クラウドサービスのため、ファイル共有によるロックや、ファイルの破損が生じません。

メリット03

RPAで定型業務を自動化

※オプションです

RPAで定型業務を自動化

オプションで、キーボードやマウスを使って操作する作業をロボに記録させて自動実行するRPA機能を追加可能。専門知識がなくても簡単に設定できます。

「つくる」「公開する」「使う」CELFの概要

Webアプリは「開発」から「自分でつくる」へ

基幹システムから漏れてExcelで補填している業務を、「つくる」「公開する」「使う」の3ステップでWebアプリ化。
プログラミングなどの専門知識がなくても、誰でも簡単にWebアプリが作れます。

基幹システムから漏れてExcelで補填している業務を、
「つくる」「公開する」「使う」の3ステップでWebアプリ化。
プログラミングなどの専門知識がなくても、誰でも簡単にWebアプリが作れます。

つくる

つくる

Excel感覚且つマクロ不要でアプリをつくる

Excel感覚且つマクロ不要でアプリをつくる

Excel感覚の操作方法で誰でも簡単に画面レイアウト作成できます。既存Excelファイルを読み込むことで一瞬でレイアウトを完成することも可能です。
数式や関数の利用も可能。例)SUM, AVG, VLOOKUP …etc

操作も簡単

ドラック&ドロップで簡単設定!

マクロのような動きをつくる画面では、ブロックを視覚的に組み立てる「ビジュアルプログラミング言語」を採用。誰でも簡単にアプリを作成することができます。

ドラック&ドロップで簡単設定!
公開する

公開する

公開するグループの範囲を限定してアプリをリリース!

公開するグループの範囲を限定してアプリをリリース!

利用者の権限によって、表示・非表示や入力可否の切り替え設定ができます。
リリースされたアプリは強制的にバージョンアップされるので利用者間でのバージョン不整合が発生しません。
さらに、ブラウザ不要!電波の届かないオフライン状態でも作業できます。
すべての画面で直接、印刷とExcel出力が可能です。

使う

使う

アプリを使ってみんなでデータの更新・共有

弊社クラウドサービス「彩雲」のデータベースでデータの一元集中管理でリアルタイムに集計できます。さらに、セキュリティも守られます。

アプリを使ってみんなでデータの更新・共有
こんなアプリが作れます

予算実績管理

予算実績管理

見積管理

見積管理

一括発注入力

一括発注入力

月次業績管理

月次業績管理

案件進捗管理

案件進捗管理

顧客管理

顧客管理

[CELF]RPAオプション

RPAを手軽に、カンタンに使える
業務自働化ソリューション

「CELF」の特徴であるWebアプリ作成機能とRPAエンジンを融合した世界初の業務効率化ツールです。
ITの専門家でなくても「自分の業務を自分で改善」することができます。

ポイント01
Webアプリ開発とRPAの融合

Webアプリ開発と
RPAの融合

RPAの導入の他に必要だった業務のシステム化をCELFで実現!だから、業務整理や手作業で行っていた業務をスムーズにRPAに移行可能です。シンプルな業務効率化を促進します。

ポイント02
個人の業務をロボが自働化

個人の業務を
ロボが自働化

簡単な画面操作により専門知識がなくても一般ユーザー単位で設定可能!だから、ベンダーへの委託や維持費用は不要です。
個別業務を代わりにこなすため、人材不足の解消にも貢献します。

ポイント03
導入しやすいコストの実現

導入しやすい
コストの実現

RPAオプションは1台あたり年間35,000円でご提供。企業規模・業種業態問わず多くの方にご利用いただけます。特定部門からの推進など、小規模から導入しやすい「大衆普及型」のRPAです。

一般的なRPA製品と[CELF]RPAの比較

比較項目 一般のRPA [CELF]RPA
対象業務 自動化により、大きな業務改善効果を
見込める複雑な業務の改善。
各個人の単純な個別業務を自動化。
大勢の人が各個別の業務を改善。
機能 RPA機能 システム開発機能+RPA機能
操作対象識別方法 画像認識型/構造解析型 画像認識型
利用スキル 高いITスキルが必要 簡単に習得(ドラッグ&ドロップで設定)
実行環境 クライアント型/サーバ型 クライアント型
価格(1端末) 数十万円後半~数千万円/年 35,000円/年
※別途、CELF本体の購入が必要。
(年間17,500円/1端末)

価格

クラウド版でも、オンプレミス版でも。
安価な価格から始められます。

CELF はクラウド版とオンプレミス版をご用意。使い方に合わせてお選びいただけます。
また、クラウド版ならご登録後すぐにご利用いただけます。

利用料金 ご契約条件
クラウド版 月額
1,500円/1ユーザ
(年間 17,500円/1ユーザー)
最低利用数: 10ユーザー以上
1企業あたりのディスク上限値:ユーザー数×2GB

RPAオプション

年額 35,000円/1端末

最低購入端末数: 1端末から

月額でのご提供はありません(年間契約)

別途、CELF本体の購入が必要です。

※大規模向けに「オンプレミス版」もご用意しています。(最低利用ユーザー数 50以上)

※CELF管理者・アプリ作成者・利用者 いずれも月額料金は一律です。

「CELF」は、SCSK株式会社の登録商標です。
詳しくは公式サイトをご参照ください。

「CELF」に関する資料請求、ご質問・ご相談は、

以下のボタンよりお問い合わせください。