東北におけるITのパイオニア企業として
培ったすべてのノウハウを、
信頼と期待を寄せてくださる、すべてのお客さまへ。

積み重ねた経験と技術を、最適なIT活用のために

積み重ねた経験と技術を、
最適なIT活用のために

積み重ねた経験と技術を、最適なIT活用のために

いまや企業活動に欠かせないITは、業務効率化に非常に有効な一方で、ますます複雑化・多様化が進んでおります。当社は1954年の創業から、東北電力グループをはじめとする地域のお客さまの情報システムの開発・保守・運用を支え、お客さまからの信頼や技術力を培ってきました。60余年におよぶ実績と経験に裏打ちされた技術力、そしてお客さまに対して誠実で一生懸命な企業風土。これまで培ったすべてを、新たな挑戦・提案の土台として、皆さまの信頼と期待に応えていく。それを繰り返し、積み重ねていくことで、当社の「ITで実現する新たな価値」を地域の皆さまに拡げ続けます。

3つのキーワードを実践し、目指す企業像の実現へ

3つのキーワードを実践し、
目指す企業像の実現へ

すべての社員が情熱や期待感を抱いて業務に取り組めること。そして、お客さまやパートナー企業からも“TOiNXと仕事を”と共感していただけること。それが、当社が掲げる「ともに働きたくなる会社」の姿です。そのためには、「ありがとう」に結びつくプラスアルファの提案および誠実な対応、IT活用の安心感につながる確かな信頼性・専門性も求められます。「ともに働きたくなる会社」「ありがとうでつながる会社」「TOiNXなら安心と言われる会社」。この3つをキーワードに、ITを通じて、お客さまに感動をお届けします。

東北のIT業界のリーダーとして、最大限の貢献を

東北のIT業界のリーダーとして、
最大限の貢献を

東北のIT業界のリーダーとして、最大限の貢献を

当社は、ITを通じて、東北の復興・発展に最大限の貢献をすることを社会的使命として掲げております。各自治体や業界団体、地場のIT企業とのパートナーシップを強化することで、東北地域の雇用創出、IT技術者の育成といった東北および業界が抱える課題解決の糸口を探る。そして一体となって新たなマーケットを切り拓く。その旗振り役としての使命が当社にはあります。東北そして、東北を越えたお客さまと「ともに」一体となって向かう姿勢を表したブランド・スローガン「ITで、感動を、ともに。」。東北のIT業界のリーダーとして、主体的な役割を果たしてまいります。