HOME > 業務・サービス案内 > セキュリティサービスほか > 標的型攻撃メール対応訓練サービス
標的型攻撃メール対応訓練サービス

標的型攻撃メール対応訓練サービス,なりすまし,ウィルス感染,セキュリティ

 

概要

標的型攻撃メールとは、機密情報漏洩などを目的として、特定企業や個人を対象に送りつけられる電子メールのことです。多くの場合、標的型攻撃メールにはファイルが添付されており、これを開くとウィルスに感染し、パソコンが攻撃者に操られ、機密情報などを盗まれてしまいます。

また、標的型攻撃メールは、業務上の電子メールと区別がつきにくいため、フィルタリングが困難であり、既存のシステム対策だけでは防ぐことができません。

 

「百聞は一見に如かず」

擬似的な標的型攻撃メールを体験して、不審メールを受信したときの対応を学んでいただけます。
一人ひとりの情報セキュリティに対する意識向上に伴い、ウィルス感染リスクが低減します。

 

 

 

 

パンフレットをご覧 いただけます    

↓PDF ダウンロード(898KB)

 

 

標的型攻撃メール対応訓練サービスに関するお問い合わせ

営業本部 営業企画部 企画提案推進課

 TEL  022-268-2821

 FAX  022-268-2450

 

 

 

お電話によるお問い合わせの受付時間は、平日9:00~12:00 13:00~17:00 (土・日および祝日、年末年始他、当社休業日を除く)とさせていただきます。あらかじめご了承ください。

 

なお、当社ウェブサイトからのお問い合わせについては、24時間受け付けております。