取り組み・活動内容

  環境への取り組み


当社は、「東北電力グループ環境マネジメントシステム(T‐EMS)」を導入し、地球環境問題を改善するため、「資源保護」「環境負荷の軽減」「環境への意識の向上」などの活動に継続的に取組んでおります。

 

  

環境方針

 


環  境  方  針

平成23年6月17日
(平成16年4月1日制定)
東北インフォメーション・システムズ株式会社
取締役社長 早坂 栄二
 
東北インフォメーション・システムズ株式会社は東北電力企業グループの一員として、地球環境問題の改善のために以下のような環境方針を定め、継続的活動を実施します。

  1. 事業の効率化・省エネルギー化につながる製品やサービスをお客さまに提供することにより、環境負荷の低減に貢献する。
  2. グリーン購入を推進・拡大し、資源保護に努める。
  3. オフィス活動におけるレスペーパー化、廃棄物削減を推進する。
  4. 啓発活動により、環境問題に関する意識の向上を図る。
  5. 全社レベルあるいは部門レベルで環境目的・目標を設定し、その達成状況を監視・測定することにより、継続的改善を実現する。
  6. 環境側面に関係して適用可能な法的要求事項、及び会社が同意する他の要求事項を順守し、環境汚染の予防に努める。

なお、この環境方針は必要に応じて外部に開示します。